コラム

冷蔵庫は引っ越し後すぐに使用できるの?気をつけるべきことをご紹介

冷蔵庫は引っ越し後すぐに使用できるの?気をつけるべきことをご紹介

 

引っ越しの際、すべての荷物を自分で運搬した後も、荷ほどきをしたり家具の組み立てをしたりとやることは山積みですよね。

 

そんなときの悩みの種は「冷蔵庫」。冷蔵庫は、食料を保管しておくのに必要不可欠なものです。引っ越しのために一時的に電源を抜いたとしても、またすぐに使用したいですよね。夏場であれば食料はすぐに腐ってしまうのでなおさらです。でも、本当にすぐに電源を入れて使用してもよいものなのか、意外とわかっていないという方が実はたくさんいます。

 

今回のコラムでは、引っ越し後の冷蔵庫の正しい使用方法や、引っ越しの際の冷蔵庫の正しい運び方についてご紹介したいと思います。今後引っ越しをお考えのみなさんは、ぜひ参考になさってください。

 

 

冷蔵庫は引っ越し後どうするのがベスト?

やっとのことで重い荷物を運び終え、ひと安心…。というときでも、冷蔵庫の扱いが気になってしまうことがあります。テレビや洗濯機とは異なり、早く電源を入れないと中が冷えないのでは?と思い、焦って電源を入れようとすることがあるかもしれません。ここからは、引っ越し後の冷蔵庫の正しい扱い方について解説します。

 

しばらく待ってから電源を入れましょう

冷蔵庫のメーカーによって多少の差はありますが、引っ越し後の冷蔵庫は一般的に1時間経ってから電源を入れるのがよいとされています。昔は半日~1日くらいは電源を入れない方がよいと言われていましたが、そこまで古い冷蔵庫でなければ1時間程度でかまいません。

 

しかし、最新機種の冷蔵庫にはすぐに電源を入れても問題ないものもあるようです。「冷蔵庫の電源を入れるのはしばらく待ってから」というのが昔から一般的だったため、こういった比較的新しいタイプの冷蔵庫は、すぐに入電してよいかどうかが取扱説明書に記載されています。ご自身の冷蔵庫がいつごろ発売されたものなのか、一度確認してみるとよいでしょう。

 

冷蔵庫に食材を入れるタイミングは?

冷蔵庫の電源を入れてもすぐに庫内冷えるわけではありません。そのため、食材を入れるタイミングは冷蔵庫がキンキンに冷える4~6時間後がよいとされています。反対に、冷蔵庫がしっかり冷えないうちに食材を入れてしまうと食材が傷んでしまいます。

 

とはいえ、常に冷蔵庫の中にある調味料や飲料などは、すぐに冷やしておきたいものです。できるだけ早く冷蔵庫を使用するためにも、引っ越しの際はなるべく早めに冷蔵庫を運び出してしまうのが大切です。

 

運搬中も注意が必要です

冷蔵庫は、引っ越し後の扱いだけでなく運搬中も慎重に扱わなければなりません。特に注意したいのが、横向きにせず常に立てた状態で運ぶということです。横向きにすると体勢が楽で運びやすいと思われるかもしれませんが、横にして運ぶと故障の可能性が高くなります。次の章で、冷蔵庫を運搬する際の注意点を詳しくご紹介します。

 

自力で冷蔵庫の引っ越しをする際の注意点

自力で冷蔵庫の引っ越しをする際の注意点

 

冷蔵庫などの大きな荷物は、人手が足りれば意外と簡単に運ぶことができます。しかし、冷蔵庫を故障させずに正しく運搬するのは難しいとも言われています。そこで、以下の注意点を参考にしてみましょう。

 

運搬する前の注意点

必ず冷蔵庫の中は空っぽの状態にしてください。また、忘れてはならないのが氷の処理です。自動製氷機能がついているものがほとんどなので、製氷停止にし、給水タンクの水を捨てます。製氷質にある氷は、捨ててしまうのがもったいないので移動中の食料の保冷剤として利用するとよいでしょう。

 

冷蔵庫の中を空にして電源を抜いたら、扉が勝手に開閉しないようガムテープでしっかり固定します。

 

移動する際の注意点

冷蔵庫を移動する際は、前章でも述べましたが横向きにせず、常に立てた状態にしましょう。車に乗せる際も縦に置き、転倒防止のためロープなどで車内に固定します。

 

もしも冷蔵庫が横や斜めになってしまったら、振動を与えないようにそっと縦に戻してください。その際、冷蔵庫から水がこぼれたりすることも考えられるので、冷蔵庫の下に汚れてもよい厚手の布や保護シートを敷いておくとよいでしょう。

 

主な移動方法

冷蔵庫を車で移動する場合、通常の車であれば蔵庫が縦に乗らないので、以下のような車をレンタルするのがおすすめです。

 

  • ・軽トラック
  • ・2トントラック
  • ・屋根付きのバン
  • ・キャンピングカー
  •  

    軽トラックなどは比較的安価でレンタルできるので、単身の方や荷物が少ない方にはおすすめの方法です。

     

    大型の冷蔵庫は要注意

    大型の冷蔵庫の場合、重さが100kgくらいになるため運び出すだけでもかなり大変な作業です。高さも幅もあるので足もとが確認しにくく、距離感がつかみにくいため壁にぶつけて傷がついてしまうということもあります。

     

    また、大きすぎて引っ越し先の玄関を通れないということもありえます。そうなると、ロープでくくりつけた冷蔵庫をベランダや窓から吊り上げなければなりません。ここまでくるとかなり大掛かりな作業になってしまうので、業者に依頼した方が安心でしょう。

     

    業者に依頼すれば安心!

    業者に依頼すれば安心!

     

    自力で冷蔵庫の引っ越しをするとなると、できることがある程度限られてくるのは仕方のないことです。また、自力で行う場合はケガの恐れも伴います。どんなに気をつけていても、慣れない作業なので思わぬケガをしてしまうことも想定されます。

     

    そのため、業者に依頼すれば安心・安全は間違いないでしょう。また、冷蔵庫を問題なく運び出してくれます。この章では、業者に依頼するメリットと業者選びのコツをご紹介したいと思います。

     

    業者に依頼するメリット

    ・プロが移動を行うので故障の心配がない

    冷蔵庫や家具などの移動を専門とする業者は、これまで何度も引っ越しの移動を経験してきたプロと言える人です。安全で正しい運び方を熟知しているので、冷蔵庫はもちろん、他の家電製品などを運ぶ際も故障してしまうことはないでしょう。

     

    また、自分で冷蔵庫を移動する際は、養生のために保護シートやガムテープなどの道具が何かと必要になってきますが、業者に依頼すればそれらも含めてすべて行ってくれます。

     

    ・体への負担がない 

    自力で冷蔵庫をはじめとするその他の家電製品や家具を運ぶのは、かなりの重労働です。また、ケガを負ったり何らかのトラブルが起こったりしたとしても、それはすべて自己責任ということになります。業者は引っ越し作業に慣れているので、重労働でもすいすいと行ってくれるでしょう。

     

    ・他の家具の移動もお願いできる

    引っ越しの際の移動で注意したいのは、冷蔵庫だけではありません。複雑な組み立てが必要な家具などは、一度バラバラに分解したら元通りにしなければなりません。そういった組み立て式の家具には椅子やテーブル、ベッドや棚などいろいろなものがあります。そういった大きな家具を組み立てるのはとても大変なことです。これらもあわせて業者に依頼してしまえば、安心できるでしょう。

     

    業者選びのコツ

    業者選びはとても重要です。はじめからひとつの業者に絞らず、複数の業者から見積りをとって比較することで、価格の相場が把握できます。また、業者によってもそれぞれカラーが異なるので、ご自身の考えにあった業者を吟味することが大切です。その際、業者の実績を確認するのはもちろん、口コミサイトを参考にしてみるのもよいでしょう。

     

    まとめ

    引っ越し後の冷蔵庫は1時間ほど放置してから電源を入れるようにしましょう。すぐに電源をいれてしまうと、故障の原因になってしまいます。

     

    冷蔵庫を自力で運搬する際は、常に立てた状態にすることが最も重要です。また、車で移動する際も、冷蔵庫が縦に収まる種類のものを利用しなければなりません。引っ越しを自力で行うのは必ずリスクが伴うので、最新の注意を払いましょう。

     

    もしも自力で行うのが不安な場合は、業者に依頼するのがおすすめです。業者は無料で見積りや相談を受け付けているので、気軽に連絡をとってみましょう。

     

    0800-805-7609

    通話料無料 携帯電話 PHSもOK

    0800-805-7609

    24時間365日 日本全国受付対応中

    • 無料相談はこちら

    利用規約はこちら

    CM

    私たちが24時間365日サポートいたします

    通話料無料!携帯電話・PHSもOK!

    0800-805-7609

    24時間365日、日本全国受付対応中!
    • あおやま
    • いりやま
    • くどう
    • かねだ
    • えんどう
    • いとう
    • きまた
    • よしだ
    • むらかみ
    • たけした
    • たまがわ
    • てらさいもと
    • かとう
    • ひらの
    • たがわ
    • いしい
    • くの
    • ののむら
    スタッフが待機中
    • 無料相談はこちら

    選ばれる4つの理由

    各種クレジットカード使用可能です

    ※手数料がかかる場合がございます
    ※一部加盟店・エリアによりカードが使えない場合がございます

    情報漏洩対策・処理対応万全 たいせつにしますプライバシー

    個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

    個人情報専門お問い合わせ窓口
    0120-122-103

    このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

    弊社はGSLを通じて自然エネルギー普及に貢献しています。