コラム

重たいソファー移動に困ったら?家具移動の業者選びと方法について

 重たいソファー移動に困ったら?家具移動の業者選びと方法について

みなさんは重たい家具を移動しようと思ったとき、どうやって動かそうと考えますか?

家具を移動する理由は色々あると思いますが、模様替えをしてみたり、気分転換に配置を変えてみようと、動かすことを考える人は多いと思います。

その中でも「ソファーの移動」はよく考えるものです。ソファーの種類は色々増えてきて、最近は寝やすい大きいソファーも出てきて、一人で動かすのは難しいものもあります。

「一人でソファーを動かせるかな?」という疑問、解決します。オススメのソファーの移動方法について紹介していきます。

重たいソファーを移動させるにはどうすればいい?

重たいソファーを移動させようと考えるとき、どんな方法を思い浮かべますか?

「自分で動かしてみたいけど、重たくて一人じゃできない」「誰かに移動を依頼したい」という考えが出てくることだと思います。

ソファーの移動を含めて、重たい家具を移動させる方法として2つの方法を紹介します。移動させる状況にあった方法を選んでみてください。

 

家具移動業者に依頼

重たい家具を移動させようと考えたときに、「誰かに移動してもらいたい」と真っ先に思い浮かぶ人もいるのではないでしょうか?

誰かに移動を依頼したいと考えた人は、「家具移動業者に依頼」してみてください。

「家具の移動」といえば、引っ越し業者です。「引っ越し業者は家の大きな引っ越し業務しかやってくれないのでは?」と疑問に思う人もいるかもしれませんが、実は引っ越し業者は「家具移動サービス」を行ってくれて、家具を一点から移動してもらうことが可能です。

家具移動サービスは引っ越し業者だけではなく、「街の暮らしの便利屋さん」も行っています。

 

家具移動の便利グッズを利用

重たい家具を移動するための「便利グッズ」があることはご存じでしょうか?

便利グッズを利用すれば、重たい家具も一人で移動させることが可能です。このグッズはホームセンターなどに市販されており気軽に購入できます。モノに寄っては100円ショップに売っているグッズもあるので探してみてはいかがでしょうか?

気軽に購入できるのですが、問題点も出てきます。「全ての重たい家具を動かせないこと」です。

動かしたい家具が決まっていて、特定の家具を移動できるグッズが売っていたら、活用すればいいのですが、「どんな家具でも動かせる万能グッズ」というものはないので購入前によく考える必要があります。

 

階をまたいでの移動は危ないので業者に依頼を!

一軒家にお住まいの人で、ソファーを一階から二階に移動させたいという場合はどのようにすればよいのでしょうか?

引っ越しの現場で、2階の窓から「大きな家具をロープで吊り上げして入れる」といった場面を見たことはないでしょうか?このような移動方法は初心者にはできず、一歩間違えば大ケガになってしまうかもしれないので、絶対にやらないようにしてください。

家具の移動方法は色々ありますが、難しいと感じたら無理をせず、業者に依頼することを考えてみてはいかがでしょうか?

 

家具移動サービスがある業者選び

家具移動サービスがある業者選び

 

家具移動を行ってくれる業者は大きくわけて「引っ越し業者」と「便利屋」の2つの業者があります。それぞれの業者の違いについて紹介していきます。

 

引っ越し業者に依頼する

引っ越し業者に家具移動を依頼することは、安全・安心に移動してもらうことにつながっていきます。

なぜ、引っ越し業者が安心できるかというと、「家具を移動させる経験が多い」からです。経験が多いとサービスも充実していて、移動前にしっかりと養生をしてもらったり、万が一の補償を受けることができます。

複数の引越し業者を比較する場合は、費用面で気にすることもありますが、サービスが充実していたり、経験・実績が多い引っ越し業者を選ぶと、安心して家具移動をしてもらえるでしょう。

 

便利屋さんに依頼する

もう一つ、家具移動サービスを行ってくれる業者で挙げられるのが「暮らしの便利屋さん」です。

便利屋さんは、生活に困ったことをなんでもやってくれる業者です。その中の一つに家具移動が含まれているということになります。家具移動をしてくれる業者として、便利屋さんもあるということを覚えておくと役立つかもしれません。

ただ、利用する注意点もあって、便利屋さんは引っ越し業者に比べると、家具を移動することの経験が浅くなってしまいます。その理由としては、引っ越し業者は引っ越し・家具移動を専門的にやっていることに対して、便利屋さんは色々な業務を取り扱っていることで、家具移動に対して専門的になれず経験が浅くなってしまうことにあります。

色々な業務を取り扱っていることで、家具移動サービスと清掃サービスを同時に行ってもらえることができ、総合的に見ると費用を安くできることが可能です。

家具の移動を依頼する場合は、安心して移動してもらえることと、サービス内容についても意識するようにしてみてください。

 

ソファー移動に便利なグッズの紹介

家具を移動させるもう一つの方法として、重たい家具移動ができる便利グッズを利用する方法があります。

便利グッズを活用すれば、自分一人でも重たいソファーも移動できるかもしれません。移動に使える便利グッズを探して利用してみて、難しいと思ったら業者に依頼することを考えてみてください。

 

市販の便利グッズを使ってみよう

家具移動の便利グッズはホームセンターや100円ショップに市販されています。便利グッズを使って移動できるか説明をよく読んでから購入して、移動に活用してみてください。

 

【リフター・移動キャリー】

重たい家具をテコの原理で持ち上げてすき間を作り、そのすき間に移動させる台車を入れて動かすことができるのが「リフターと移動キャリー」です。

台車を入れて移動させる準備ができたら、重たい家具をひっぱります。不思議と重たい家具も楽に動かすことができます。移動させたい位置まで動かしたら、リフターで下ろし台車を抜いて移動完了です。

ソファーの移動の場合は、床にベッタリ置く足のないタイプのソファーのときに使うことが可能です。脚がついているソファーは「スベリ材」を使ってみてください。

 

【スベリ材】

ソファーのタイプによっては、前と後ろに計4つ足がついている形をしているものもあります。このタイプのソファーを動かすために使えるグッズが「スベリ材」です。

スベリ材は、足の部分を少しだけ持ち上げてスベリ材を挟むことによって、重たい家具を滑らせて移動させることができるグッズです。ものによっては100円ショップで売っていて安価で揃えることができるのも特徴です。

滑らせて移動させるので、滑らす部分にキズがついていたら、床にキズをつけてしまうので、移動前にキズがないか確認して、注意して移動してみてください。

 

身近なものが移動の便利グッズに!?

身近なものが移動の便利グッズに!?

 

実は、家にある身近なものが家具移動の便利グッズに変えることが可能です。覚えておくと、いざというときに役立つことができるかもしれません。

 

【新聞紙・毛布】

折りたたんだ新聞紙を家具の両端の下に挟んで、新聞紙を引っ張って動かしていくと重たいものでも動かすことが可能です。

毛布も家具の下に挟み込んで、引っ張ることによって動かすことができます。

 

【アルミホイル】

アルミホイルも他のやり方と同様に、家具に挟み込むようにして動かしていきます。アルミホイルの利点は自分で適当な大きさに切ることができて、片付けが楽なことです。

 

まとめ

大きいソファーの移動は無理せずに、業者に依頼することをオススメしています。

なぜかというと、大きな家具移動を個人で行おうとすると危険な状況が出てくるからです。無理して動かそうとして、家具が倒れてきてケガをしてしまわないように注意してください。

困ったらまずは業者に相談してみてください。業者選びは費用がかかりますが、安心して移動をしてくれる業者を選ぶことが大切になってくるので、参考にしてみてください。

0800-805-7609

通話料無料 携帯電話 PHSもOK

0800-805-7609

24時間365日 日本全国受付対応中

  • 無料相談はこちら

利用規約はこちら

CM

私たちが24時間365日サポートいたします

通話料無料!携帯電話・PHSもOK!

0800-805-7609

24時間365日、日本全国受付対応中!
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中
  • 無料相談はこちら

選ばれる4つの理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部加盟店・エリアによりカードが使えない場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全 たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じて自然エネルギー普及に貢献しています。